婦人

いくつになっても似合うロングドレスを見つけよう

可愛らしさを強調できる

婦人

選ぶときのポイントとは

ドレスというと、どのような場面のドレスであれ、丈が足下まであるロングドレスをイメージする人がほとんどです。実際、ウェディングドレスでもキャバ嬢が着用するものでも、ロングドレスが主流です。しかし、可愛らしさが強調でき、足を見せることによるセクシーさが演出できるミニドレスにも人気があります。ミニドレスとはその名の通り丈が短いドレスのことをさします。ミニドレスと一口にいっても丈の長さは様々で、膝上程度の長さもあれば、太ももがかなり見えるような短い丈もあります。ミニドレスの特徴は、可愛らしさを強調してくれて、背の低い人でも似合うということです。背の低い人がロングドレスを着用すると、ドレスに着られているような雰囲気になってしまいがちです。しかし、ミニドレスならば逆にその人の可愛らしさを際だたせてくれます。また、背の高い人がミニドレスを着た場合は、すらりと足が露出することによりセクシーさを演出することができます。また、若い子が着用すると、若々しさと元気さをアピールすることもできます。選ぶときには、本人の体型と雰囲気をふまえた上で、適切な丈とデザインを選びましょう。本人の体型にあっているのが大前提であり、重要なポイントです。可愛い雰囲気ならばふんわりと広がっているドレスがよいでしょう。クールでセクシーな雰囲気があるのならば、タイトなスカートにするとその雰囲気を際だたせてくれます。可能ならば、試着をしてから購入するのがおすすめです。